恵山を下山中に高校生が5/15から行方不明・報道まとめ【地上の捜索再開】


5月15日、男子高校生が2人の姉と午前8時ごろから恵山へ登り、下山途中に「先に行く」と2人と別れた後行方不明に。手がかりがない中、23日から地上の捜索が再開されたとのこと。どうか無事に発見されて欲しい。
当初の報道によると、一緒に登山していた2人の姉が行方不明後9時間にわたって付近を探したが見つからず警察に通報したとのこと。男子高校生は携帯電話や食料を持たず軽装。
※このまとめは報道が収束した後削除する可能性があります。
マークは更新日新着

行方不明から手がかり無いまま1週間【HTBニュース】5/21

※ニュース映像は配信元の都合により再生できなくなる場合があります

関連報道 新着順

5/24:今日も地上からの捜索を実施

5/23:地上の捜索が再開

5/22:行方不明から手がかり無いまま1週間

5/21:天候に阻まれ空からの捜索出来ず

5/20:この日も手がかり無く、地上からの捜索を打ち切り

5/19

5/18:この日で自衛隊の参加は終了

5/17

5/16

5/15:恵山登山からの下山中、姉2人と別れ先に下山した際に行方不明に。

恵山とは

函館市中心部から車でおよそ40分ほどの場所にある活火山。渡島半島の東端にあって太平洋に突き出すように位置している。標高は618mで、火口付近まで車、または徒歩で近付くことができる。
活火山のため山頂(火口)に近付くに従って植物が少ないが、標高が下の方ではつつじが咲き誇る恵山つつじ公園があり、毎年5月から6月には恵山つつじまつりが開催される(2020年は中止)。
恵山を含む一帯は恵山道立自然公園となっており、面積は約4,116ヘクタールの広さ。

関連リンク
地図(Googleマップ)