新型コロナウイルス函館道南での報道まとめ


※函館道南の新型コロナウイルス関連報道見つけ次第更新中です

日本国内でもいまだ感染拡大が続く新型コロナウイルスについて、函館道南関連情報と報道ブックマークを整理してまとめました。随時更新。
マークは新着更新分

変更・中止のイベントはこちら(カレンダー)

下記の情報リンク先は、原則として何らかの公式情報や報道機関情報を最優先し、クチコミ情報や推測に基づく情報のリンク先は可能な限り含まないよう編集しています。

インデックス

過去の新型コロナ関連報道


トピックス

  • 渡島管内で4人の新型コロナウイルス感染確認:1/20
  • 函館市で9人の新型コロナウイルス感染確認:1/20
  • 函館市「コープさっぽろ かじ店」従業員1人の新型コロナウイルス感染を公表、一時営業見合わせ:1/19
  • 渡島管内で1人の新型コロナウイルス感染確認:1/19
  • 函館市での新型コロナウイルス感染患者2人の死亡を公表:1/19
  • 函館市で12人の新型コロナウイルス感染、新たなクラスターが判明:1/19
  • 丸井今井函館店内店舗従業員1人の新型コロナウイルス感染を公表:1/19
  • 渡島管内で12人の新型コロナウイルス感染確認:1/18
  • 函館市で5人の新型コロナウイルス感染確認:1/18
  • イオン北海道、イオン上磯店内「ロッテリア」従業員1名の新型コロナウイルス感染を公表(1/16):1/18
  • 渡島管内で8人の新型コロナウイルス感染確認:1/17
  • 函館市で12人の新型コロナウイルス感染確認、「明和園」クラスターは計30人に:1/17
  • 函館市「明和園」クラスター感染者数が29人に:1/16
  • 渡島管内で9人の新型コロナウイルス感染確認:1/16
  • 函館市で30人の新型コロナウイルス感染確認 1日あたり過去最多:1/16

函館道南エリアの新型コロナウイルス感染症状況

更新:2021/1/20 – 14:28

  • 函館市 感染342(居住地非公表含む)
  • 渡島管内 感染164道内の発生状況一覧12より
    公表された分
    ・北斗市 38名
    ・八雲町 5名
    ・木古内町 2名
    ・知内町 1名
    ・七飯町 3名
    ・松前町 2名
  • 檜山管内 感染86名道内の発生状況一覧12より
    公表された分
    ・奥尻町 56名
    ・せたな町 4名
    ・江差町 1名

※自治体発表値と異なる場合は後日修正します

参考:道内の発生状況一覧/北海道
参考:新型コロナウイルス感染症 発生状況について/函館市
参考:新型コロナウイルス感染症 発生状況について/北斗市

新型コロナウイルス対策を徹底しましょう!
マスク・手洗い・距離を保って感染予防/リンク:厚生労働省

 

最新の函館道南感染者確認情報

自治体発表情報、報道機関情報リンクを発表日ごとに整理します

渡島管内で4人の新型コロナウイルス感染確認:1/20

北斗市・10代男性(生徒)1人が含まれます。

函館市で9人の新型コロナウイルス感染確認:1/20

3人が感染経路不明で調査中。「明和園」クラスター関連で2人の感染確認。 

函館市救護施設「明和園」クラスター感染数が計35人に:1/20

【追記】1/20の市の発表で2人の陽性が発表され、計35人に。
【追記】1/18の市の発表で3人の陽性が発表され、計33人に。
【追記】1/17の市の発表で1人の陽性が発表され、計30人に。
【追記】1/16の市の発表で16人の陽性が発表され、計29人に。

15日に施設の公式ウェブサイトに第一報。1/12に職員2人の感染判明、濃厚接触者全員のPCR検査で入所者4人・職員7人の陽性確認。今後さらに全員の検査を実施するとのこと。

函館市「コープさっぽろ かじ店」従業員1人の新型コロナウイルス感染を公表、一時営業見合わせ:1/19

コープさっぽろ公式サイトの掲載情報より。「本件に関わる濃厚接触者は該当店舗にはいないことを確認/当該従業員の最終出勤日1月14日/営業再開は、1月19日(火)午後1時とさせていただきます。」

渡島管内で1人の新型コロナウイルス感染確認:1/19

自治体名等非公表でした。

函館市での新型コロナウイルス感染患者2人の死亡を公表:1/19

年齢性別のほか死亡日も非公表です。報道によると、1人は感染した患者で、もう1人は亡くなった後で感染確認されたとのこと。

函館市で14人の新型コロナウイルス感染、新たなクラスターが判明:1/19

2が感染経路不明で調査中。また、1/15から18にかけて函館市内での会食による6人のクラスター感染発生が判明(濃厚接触者は特定済み)。

丸井今井函館店内店舗従業員1人の新型コロナウイルス感染を公表:1/19

丸井今井函館店1F「お取組先従業員」1人が感染。陽性確認は1/18、最終出勤日は1/15。閉店後の施設消毒実施し通常通り営業。

渡島管内で12人の新型コロナウイルス感染確認:1/18

道の発表によると、北斗市で4人(18時時点で北斗市公式サイトは未掲載)

函館市で5人の新型コロナウイルス感染確認:1/18

市の発表によると感染経路不明はありません。「明和園」クラスターは3人増え計33人に。

イオン北海道、イオン上磯店内「ロッテリア」従業員1名の新型コロナウイルス感染を公表(1/16):1/18

1/15に陽性確認、最終出勤日は1/10。15日営業終了後施設内消毒を実施し翌16日より通常営業。詳しくは上磯店のお知らせへ。

渡島管内で8人の新型コロナウイルス感染確認:1/17

道の発表によると北斗市が2人。

函館市で12人の新型コロナウイルス感染確認、「明和園」クラスターは計30人に:1/17

市の掲載資料より。4人が感染経路不明で調査中。

渡島管内で9人の新型コロナウイルス感染確認:1/16

道の発表によると9人のうち北斗市2人・七飯町1人(団体職員)とのこと。

函館市で30人の新型コロナウイルス感染確認:1/16

函館市での1日あたりの感染確認数としては過去最多。3人が感染経路不明で調査中。市立学校2校の職員2人が含まれる。

北斗市「渡島廃棄物処理広域連合クリーンおしま」での新型コロナウイルス感染を公表:1/15

1/13と14にそれぞれ1人、計2人の新型コロナウイルス感染が判明。施設消毒完了で通常通り業務。

渡島管内で15人の新型コロナウイルス感染確認:1/15

公表分の自治体は北斗市6人、松前町1人。

函館市で19人の新型コロナウイルス感染確認、市内4例目のクラスター発生も:1/15

2人が感染経路不明で調査中、1人が道内患者の濃厚接触者、ほかは市内患者の濃厚接触者。10歳未満未就学児1人を含む。

またこの日の発表で、12日から14日にかけて日乃出町の救護施設「明和園」で職員・入居者計13人のクラスター発生も明らかに。函館市内のクラスターは4例目とのこと。

北斗市内介護施設のクラスター、別の施設でも新たに9人の感染が判明:1/15

運営会社より、「小規模多機能ホームらしさ七重浜」でその後新たに9人の陽性確認を公表(1/15)。道は計10人の感染となった「小規模多機能ホームらしさ七重浜」のケースをクラスターと認定した。 

「地域共生ホームらしさおむかいさん」で、1/12からの検査で新たに20名の陽性判明。さらに小規模多機能ホームらしさ七重浜でも職員1人の感染確認で全員検査実施へ。宿泊以外のサービスを停止中。報道によると道南で最多のクラスター事例。

1/12に従業員3人、利用者1人の感染確認。従業員・利用者全員の検査を実施へ。

森町、ニチレイフーズ森工場従業員の新型コロナウイルス感染を公表:1/14

ニチレイフーズ公式ウェブサイトにも感染確認一覧を掲載中

渡島管内で22人の新型コロナウイルス感染確認:1/14

自治体名が北斗市と公表された感染確認が10人でした。

函館市で16人の新型コロナウイルス感染確認:1/14

3人が感染経路不明とのことで、13人は函館市内又は道内感染者の接触者。
20代男性1人は札幌在住で函館市内医療機関での受診から判明。

※17時から函館市による記者会見の予定でNCV・Youtubeチャンネルで中継とのこと

北斗市・萬屋七重浜店、従業員の新型コロナウイルス感染での臨時休業から14日再開:1/14

1/8に陽性確認、閉店時間を繰り上げ15時より臨時休業し消毒清掃等対応中。【追記】その後全員の検査の結果安全が確認出来、1/14の10時より営業再開。

渡島管内で3人の新型コロナウイルス感染確認:1/13

1人は松前町の50代・道職員。

函館市で10人の新型コロナウイルス感染確認:1/13

市の公表資料より。9人が感染経路不明で調査中。

函館新聞社が社員1人の新型コロナウイルス感染公表

1/10まで勤務、1/12陽性確認。内勤で外部接触なし。

渡島管内で4人の新型コロナウイルス感染確認:1/12

道の資料によると自治体名公表は北斗市・30代男性・介護士1人のみ。

函館市で6人の新型コロナウイルス感染確認:1/12

市の公表資料より。1人が感染経路不明で調査中。5人は市内又は道内患者の濃厚接触者。

函館蔦屋書店・スターバックスコーヒー従業員の新型コロナウイルス感染を公表(9日臨時休業・12日再開):1/11

【追記】短縮営業だったが1/22より通常時間帯の営業を再開するとのこと(1/20)

1/9に判明、11日まで臨時休業し店内消毒等実施し1/12より営業再開。

函館市で1人の新型コロナウイルス感染確認:1/11

年代非公表、道内患者の濃厚接触者。

スーパー魚長が桜町店(七飯町)従業員の新型コロナウイルス感染を公表:1/11

1/10に店内消毒を実施し1/11より営業再開。感染確認の従業員1人は1/6以降勤務していない。

渡島管内で5人の新型コロナウイルス感染確認:1/10

道の公表資料より。10歳未満1人を含む。自治体名公表は木古内町1人(公務員)、北斗市1人。

函館市で9人の新型コロナウイルス感染確認:1/10

9人ともに感染者と接触歴あり。10歳未満1人含む。3人が年末年始に市外滞在歴とのこと。

渡島管内で2人の新型コロナウイルス感染確認:1/9

自治体名非公表、20代2人、ともに感染者と接触あり。推定感染日は12/29と1/5、陽性確認は1/8。

函館市で10人の新型コロナウイルス感染確認:1/9

市の公表資料より。10代学生1人、20代3人。6人が感染経路不明で調査中。

渡島管内で1人の新型コロナウイルス感染確認:1/8

40代女性1人、自治体名非公表。感染経路不明で調査中。

函館市で8人の新型コロナウイルス感染確認:1/8

市の掲載資料より。2人が感染経路不明で調査中、他は市内又は道内感染者の接触者。
8人のうち1人は居住地非公表のため発表済みとしては函館市在住7人。

函館市で7人の新型コロナウイルス感染確認:1/7

市の掲載資料より。2人が感染経路不明で調査中、他は市内外感染者の接触者。市職員1人、10代学生1人が含まれる。報道によると市外感染者から感染した模様の3人は何れも年末年始に道内の感染流行地に滞在していたとのこと。

※しないほうがいいだろう行動をした人々の中から確実に感染者が出る印象で、ほんとうにスキを見せられない怖いウイルスだ印象が強くなります。

函館市で4人の新型コロナウイルス感染確認:1/6

市の公表資料より。1人が感染経路不明で調査中、3人は市内患者の濃厚接触者。

函館市総合福祉センター職員1人が新型コロナウイルス感染、1/5夜から1/6まで臨時休館:1/5

公式ウェブサイトで公表。1/5に職員1人の陽性確認も「お客様と接する業務はしておらず,また勤務実態からその他の職員に濃厚接触者はいない」とのこと。万全を期すため1/6まで臨時休館。

函館市で3人の新型コロナウイルス感染確認:1/5

市の公表資料より。陽性確認は1/4、3人ともに感染経路不明、30代女性が中等症。10代学生が1人含まれる。

檜山管内で1人の新型コロナウイルス感染確認:1/4

40代男性、報道によるとせたな町の消防士とのこと。

函館市で2人の新型コロナウイルス感染確認:1/4

市の公表資料より。陽性確認は1/3。1人は感染ルート不明で調査中、80代女性。

函館市で8人の新型コロナウイルス感染確認:1/3

函館市の公表資料より。8人ともに公表済み感染者の接触者で、今回は経路不明は無しの模様。函商高クラスター関連かどうかの記載は不明。

七重浜こども園、園児の保護者の新型コロナウイルス感染を公表:1/2

陽性確認は12/31、濃厚接触者の検査で園児は陰性。園内での濃厚接触はなく開園継続。

渡島管内で2人の新型コロナウイルス感染確認:1/2

道の速報資料より。30代の男女計2人、自治体名等は道の続報資料待ちです。

渡島管内で2人の新型コロナウイルス感染確認:1/1

道の速報資料から。2人ともに10代。1人は女性・生徒との公表あり。

市立函館病院職員1人の新型コロナウイルス感染確認:1/1

報道によると1日公表の5人とは別で市病院局の公表。外来担当の医療従事者で渡島管内感染者の濃厚接触者で1/1感染確認。状況から院内での濃厚接触者はない模様で予定通り1/4から診療予定とのこと。

函館市で5人の新型コロナウイルス感染確認:1/1

感染確認日は5人ともに12/31。1人が感染経路調査中で4人は公表済み感染者の濃厚接触者。10代が2人含まれる。

函館商業高校でクラスター、感染は16人に:1/1

28日に生徒1人の感染確認、接触者のPCR検査から30日までに計13人の感染が確認。その後の検査で計16人まで感染拡大中。

>>12/31以前の感染情報ブックマークは次ページへどうぞ

最近注目の話題とブックマーク

函館道南の新型コロナウイルス感染関連報道(随時更新)

メディアが削除した記事や日時が近く内容が重複する報道は整理していきます。
省略したものを含む全ブックマークははてなブックマークの新型コロナウイルスタグからチェック出来ます
マークは今日(昨日)追加したブックマーク

 

函館市の宿泊療養施設が満床に近づく、2棟目には看護師不足が課題:1/20

現在の函館市の宿泊療養施設は最大110人「18日午後1時半時点で87人が療養していてほぼ満床」

1/14 17時からの記者会見にて、宿泊療養施設の状況が逼迫しつつあると懸念表明があった。 

観光地の冷え込み一段と厳しく:1/18

奥尻町へ支援続々

年末年始の帰省旅行者へホテル宿泊を呼びかけ

奥尻町が集中対策期間を解除

七飯町が介護施設等の新規入居者へ無償でPCR検査

函館市でも実施の話がありましたね

市立函館病院の医療従事者感染で危機感増す

道南全体の医療機関で連携、救急搬送の割り振りも:12/9

  • 重症患者用病院の負担軽減へ連携|NHK 北海道のニュース[12/9]

奥尻町の状況を伝える報道が急増:12/7

医療体制への不安とともにスムーズな患者移送の問題など道の運用方針に課題指摘も

北海道、東横イン函館駅前大門を借上げ無症状者・軽症者向け施設として27日から稼働:11/26

医療体制逼迫の中で函館市が独自に宿泊施設を用意する可能性も言及していました:11/24

函館市、介護施設など入所高齢者をPCR検査、12月以降の全員

七飯町にマスク工場新設、月300万枚・100人雇用

北海道、道内の新型コロナウイルス対応医療体制を拡充:11/19

札幌市のみステージ4相当に 不要不急の外出自粛、札幌市と他市町村の往来自粛:11/17

函館市、24時間の発熱電話相談開設、かかりつけ医がいない市民対象

道、新函館北斗駅等でコロナ対策広報を強化:2020/11

学生の生活支援に、食材提供する「もってけ市」イベント:2020/12

引き続き12月も行われる予定です

11月開催の様子

>>これより前の新型コロナ関連ブックマークはこちら