北海道新幹線が到着するJR新函館北斗駅。函館市内の主要観光エリアと少し距離があるのが難点ですが、アクセス手段は充実。基本的には直行路線がない場合はJR函館駅経由がベスト。

目次

※2023年4月時点の情報を元にしています。最新情報の確認を。

主要観光スポットへ

新函館北斗駅→函館西部地区、ベイエリア

新函館北斗駅から直接函館西部地区・ベイエリアへアクセスできるシャトルバスやバス路線はありません。よってJR函館駅を経由して函館西部地区・ベイエリアへのアクセスが基本方針になります。詳しくはJR函館駅から他の交通・観光拠点へのアクセスへ

  • JRはこだてライナー+函館市電で十字街電停まで
    約15~22分+8分(待ち時間含まず)
  • JRはこだてライナー+元町・ベイエリア周遊号(函館バス)
    約15~22分+9分(待ち時間含まず・BAYはこだて前)

新函館北斗駅→函館山山頂へ

西部地区同様、新函館北斗駅から直接函館山へアクセスできるバス路線はありません。よってJR函館駅を経由して函館山方面へ向かうことが基本パターン。詳しくはJR函館駅から他の交通・観光拠点へのアクセスへ

  • JRはこだてライナー+函館山ロープウェイ接続シャトルバス(函館バス)でロープウェイ山麓駅+函館山ロープウェイ
    約15~22分+15分(待ち時間&ロープウェイ時間含まず)
  • JRはこだてライナー+函館山登山バス(函館バス
    約15~22分+30分(待ち時間含まず)
    ※ほかに夜景バス、タクシー夜景観光コース、レンタカー利用など。

新函館北斗駅→五稜郭公園・五稜郭タワー

西部地区と異なり、五稜郭公園方面へはシャトルバスなら乗換え無しでアクセスできます。「五稜郭」を含むバス亭名が多いので次への移動時ご注意を。下記とは別に一度JR函館駅へ行くのも便利な選択肢です。

  • 急行バス 湯の川温泉行き(北海道バス)+徒歩
    一日10本運行。
    所要時間:約40分+10分
    運賃:大人640円
  • 路線バス25系統(函館バス)+徒歩
    大野新道を通る函館バスセンター行きに乗り「五稜郭公園入口」下車、運行一日8本。国道5号線を通る33系統でもOK。
    所要時間:約45分+10分
    運賃:大人660円
  • シャトルバス 函館空港行き(函館帝産バス)+徒歩
    ※2023/10/1より当面の間運休とのこと

    函館空港行きシャトルバスに乗り「五稜郭公園入口」下車し徒歩約10分。下車後はラッキーピエロ五稜郭公園前店や麺厨房あじさいなど人気店前を通り五稜郭公園へ。
    所要時間:約30分+10分
    運賃:大人800円

湯の川温泉へ

温泉宿が集まる函館市内の歴史ある温泉地とあって運行バス路線も豊富。

新函館北斗駅→湯の川温泉

  • 急行バス 湯の川温泉行き(北海道バス
    湯の川温泉行きの急行路線バス。一日10往復。
    所用時間:約1時間10分
    運賃:大人900円
  • JRはこだてライナー+函館市電「湯の川温泉」「湯の川」
    函館駅まで電車、駅前電停から「湯の川温泉」または「湯の川」で下車。目的のホテルや施設によって最適な降車電停が違ってくる場合も。
    所要時間:計約48~55分(電停・湯の川温泉まで、待ち時間含まず)
    運賃:大人360円+240円(電停・湯の川温泉まで)
  • シャトルバス JR函館駅・市内行き(函館帝産バス
    ※2023/10/1より当面の間運休とのこと
    到着は海側の「湯の川温泉」バス亭。
    所要時間:約48分
    運賃:大人900円

新函館北斗駅→トラピスト修道院

新函館北斗駅と同じ北斗市にあるトラピスト修道院ですが、最寄の駅やバス亭から徒歩20分以上かかってしまうので、クルマやタクシー以外ではちょっと覚悟が必要。

  • JRはこだてライナー「五稜郭駅」+道南いさりび鉄道「渡島当別駅」+徒歩
    五稜郭駅で道南いさりび鉄道に乗り換え、左に函館湾と津軽海峡を見ながら渡島当別駅へ。そこから徒歩約2km。運行一日9本。
    所要時間:約11~15分+42分+徒歩約25分
    運賃:大人340円+600円
  • 北海道新幹線「木古内駅」+道南いさりび鉄道「渡島当別駅」+徒歩
    北海道新幹線で木古内駅まで、道南いさりび鉄道に乗り換え「渡島当別駅」下車、徒歩約2km。コストは高いが自動車以外では最速。
    所要時間:約13分+20分+徒歩約25分
    運賃:大人3,620円+480円

参考:トラピスト修道院 灯台の聖母トラピスト修道院北斗市観光協会紹介ページ

函館エリアの交通拠点へ

新函館北斗駅→函館空港

  • シャトルバス 新函館北斗→函館空港(函館帝産バス
    ※2023/10/1より当面の間運休とのこと
    新函館北斗駅と函館空港を結ぶシャトルバス。途中五稜郭公園付近や湯の川温泉エリアを通ります。
    所要時間:函館空港まで約56分
    運賃:大人1,000円

その他、函館バスの乗り継ぎや、JR五稜郭駅まではこだてライナー+函館バス、JR函館駅まではこだてライナー+空港シャトルバスなどいくつか候補がありますが、何れも所要時間が1時間を越えます。

新函館北斗駅→函館駅

  • JRアクセス電車はこだてライナー(JR北海道
    新函館北斗駅と函館駅を結ぶアクセス電車「はこだてライナー」の利用が最速。
    所要時間:約15分~22分
    運賃:大人360円
    ※はこだてライナーはSuica等交通系ICカードは使用できません
  • 急行バス 湯の川温泉行き(北海道バス
    JR新函館北斗駅と湯の川温泉を結ぶ急行路線バスで、JR函館駅も経由します。一日10往復。
    所要時間:約55分
    運賃:大人760円

その他函館バスで新函館北斗駅発で函館駅を経由する路線がいくつかありますが所要時間が1時間近い(又は越える)ため省略。

新函館北斗駅→津軽海峡フェリーターミナル

直接到着出来る公共交通機関がないため少々苦労します。選択肢の多さという意味では一旦JR函館駅に向かうのもありかもしれません。

  • 路線バス36系統+16系統(函館バス
    路線バス36系統で新函館北斗駅から「ガス会社」で降車。16系統へ乗り換え。運行本数は決して多くありません。
    所要時間:約46分+約18分(待ち時間含まず)
    運賃:大人660円(36系統)+240円
    ※「ガス会社前」バス亭は全方向計5箇所存在するため乗降場所にご注意を。
  • JRはこだてライナー+タクシー
    マイカー・レンタカー以外では最速と思われます。タクシー移動は約11分・4.1km。
    所要時間:約12分+約11分(待ち時間含まず)
    運賃:大人260円+タクシー推定1360~1440円

新函館北斗駅→青函フェリーターミナル

調査中です(公共交通機関使用では何れも1時間以上かかるため、JR+徒歩かタクシーというのが現実的かもしれません)

参考:各交通・観光拠点との位置関係