DSC01786_1920

レンタカーなら既存の交通機関の運行時刻に左右されることなく自由に移動できるので、ビジネスや観光など目的に合わせて利用するのも手。大沼方面や南茅部・戸井方面など、市内から近郊へと遠出する時にも便利です。

レンタカー函館観光ワンポイント

  • 函館市内中心部は変則交差点や一方通行が多く、カーナビ・ナビアプリ必修です。
  • 函館山登山道路はバイク・自転車は通行できません。冬期は通行止め、開通中も例年4月下旬から9月末は17時から22時まではマイカー規制があります。市内各所のライトアップは22時で終了するため、美しい夜景ならロープウェイで22時までがオススメ。
  • 観光スポットが集中する元町やベイエリアがある函館市西部地区は道が狭いため路上駐車がほぼ出来ません。有料駐車場チェック忘れずに。

函館市内を走り慣れていないならぜひオプション装備にはカーナビをオススメします。
JR函館駅や新函館北斗駅函館空港周辺にレンタカー各社の営業所が多く、空港ビル内にも受付カウンターがあります。ウェブ予約するとお得になるOFF料金も。

注:2015年4月時点での情報です

レンタカー料金の主な目安(24時間)
クラス
料金
軽自動車
5,600円前後~
コンパクトカー(ヴィッツ/コルトなど)
7,000円前後~
5人乗り以上のミニバン・ワゴン
12,000円前後~

 

函館エリアで長期滞在なら、街乗りレンタカー車レン太のウィークリープランやマンスリープランも。また、最近では1時間からのレンタカーを提供するワンズレンタカーや中古車を整備し格安でレンタルするニコニコレンタカーなどがあり、以前より増して気軽にレンタカーを利用できるようになったのではないでしょうか。

主なレンタカー会社
日本レンタカー駅レンタカーオリックスレンタカー日産レンタカートヨタレンタリースニッポンレンタカータイムズカーレンタルHDCレンタカーニコニコレンタカーワンズレンタカー車レン太OTSレンタカーJネットレンタカー

 

函館市内の主なコインパーキング

(マップ内の情報は2016/3時点のものです)