函館駅に到着してから他の交通拠点や観光拠点へ移動するシャトルバス、路線バスをピックアップ。函館駅からなら函館市内のどの観光スポットへ移動するのも自由自在(のはず)。

目次

※2017年6月時点の情報を元にしています。最新情報の確認を。

主要観光スポットへ

函館駅→函館西部地区、ベイエリア

例えば函館駅から金森赤レンガ倉庫までは道なり約1.5km。歩けない距離ではないですが西部地区の観光地巡りは坂道を歩くことも多いので、はじめから無理せず楽に移動はいかが?

  • 函館市電で十字街電停まで
    急いでいなければ十字街電停で下車して目的地まで街歩きがオススメ。何度も函館市電に乗るなら一日・二日乗車券も検討の価値あり。目的地最寄の電停まで乗る場合は、十字街から系統が2方向に分かれるので乗車にご注意を。
    所用時間:函館駅前電停まで徒歩3分+乗車約5分(例:さらに金森赤レンガ倉庫までなら徒歩5分)
    運賃:大人210円
  • 元町・ベイエリア周遊号(函館バス
    函館駅発着で西部地区(ベイエリア・元町エリア)を周遊する循環バス。一日・二日乗車券も使えます。
    所要時間:金森洋物館・BAYはこだて前まで9分
    運賃:大人210円

函館駅→函館山山頂へ

函館山夜景を楽しめる山頂へのアクセス方法は2つ。函館山ロープウェイに乗る、又は函館山登山バスで山頂まで登る。もちろんマイカーやタクシー利用も可能です(バイク・自転車不可)。
※10月末~4月上旬は登山道路が通行止めになるためバス・タクシーで山頂へ登れません。

  • 函館山ロープウェイ接続シャトルバス(函館バス)でロープウェイ山麓駅+函館山ロープウェイで山頂へ
    シャトルバスで函館山ロープウェイ山麓駅へ。ロープウェイは通常10分間隔で運行。なお強風や悪天候の場合運行中止になるので、公式サイトにて運行状況確認を。
    所要時間:ロープウェイ山麓駅まで約15分
    運賃:大人210円+大人780円(片道)
  • 函館山登山バス(函館バス
    山頂まで登る登山バスでのんびり函館山山頂へ。
    所要時間:函館山山頂まで約30分
    運賃:大人410円+大人400円
  • 夜景観光バス「函館夜景号」(函館バス
    湯の川温泉や函館駅前から乗車し、ライトアップされた施設を巡り夜景を楽しむバス。登山道路開通後の期間は函館山山頂まで登ります。
    所用時間:1時間50分(函館駅前乗降と函館山山頂夜景鑑賞時間込み)
    運賃:大人1,100円
  • タクシーで夜景観光コース
    いくつかのタクシー会社が函館山夜景を楽しめる観光コース料金を設定しています。
    費用参考:
    函館タクシー参考:小型1時間 5,460円~
    道南ハイヤー参考:小型約90分 5,460円~

函館駅→五稜郭公園・五稜郭タワー

五稜郭タワーと五稜郭公園の目の前のバス停は「五稜郭タワー前」。バス亭「五稜郭」や函館市電の「五稜郭公園前」とは徒歩10分以上です。

  • 五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス(函館バス
    五稜郭タワー、湯川温泉電停、トラピスチヌ前を経由する函館駅・函館空港間のシャトルバス。
    所要時間:約15分
    運賃:大人240円
  • 函館市電で五稜郭公園前電停+徒歩
    函館駅前電停から乗り、五稜郭公園前電停で降りて歩きます。
    所要時間:函館駅前電停まで徒歩約3分+函館市電約17分+徒歩約10分

湯の川温泉へ

宿泊先のホテルや目的の施設によっては函館市電電停の方が近い場合もあるので事前にチェックを。

函館駅→湯の川温泉

  • シャトルバス 函館空港⇔JR函館駅・市内(函館帝産バス
    海側の「湯の川温泉」バス亭で下車
    所要時間:約8分
    運賃:大人230円
  • 湯の川温泉ライナー(函館バス
    函館駅からの湯の川温泉直結路線。土日祝日のみ運行。
    所用時間:約19分
    運賃:大人300円
  • 6系統、96系統(函館バス
    海側の「湯の川温泉」バス亭で下車。6系統は一時間に1本~2本、96系統は一日数本運行。
    所要時間:6系統 約18分、96系統 約15分
    運賃:大人260円
  • 函館市電「湯の川温泉」「湯の川」
    函館駅前電停から「湯の川温泉」または「湯の川」で下車。ホテル等によっては電停の方が近い場合も多いので事前にチェックを。
    所要時間:函館駅前電停まで徒歩3分+乗車約30分(電停・湯の川温泉まで)
    運賃:240円(電停・湯の川温泉まで)

函館駅→トラピスト修道院

まっすぐなポプラ並木が続く写真で有名な北斗市のトラピスト修道院。バターや飴、クッキーが有名で、大人気のソフトクリームも。ところが最寄の駅やバス亭から徒歩で20分以上かかってしまうので、クルマやタクシー以外ではちょっと覚悟が必要。

  • 道南いさりび鉄道「渡島当別駅」下車+徒歩
    函館駅から左に函館湾と津軽海峡を見ながら渡島当別駅へ。そこから徒歩で約2km。運行一日9本。
    所要時間:約42分+徒歩約25分
    運賃:大人740円
  • 函館バス「当別トラピスト入口」下車+徒歩
    函館駅前から小谷石行き系統に乗車、当別トラピスト入口で下車。あとは徒歩1.8km。ただし運行が一日3本しかありません。
    所要時間:約1時間10分+徒歩約22分

参考:トラピスト修道院 灯台の聖母トラピスト修道院北斗市観光協会紹介ページ

函館エリアの交通拠点へ

函館駅→函館空港

  • シャトルバス 函館駅・市内⇔函館空港(函館帝産バス
    函館西部地区や函館駅と函館空港を結ぶシャトルバス。航空便発着時間に合わせて設定されているので便利。
    所要時間:函館空港まで約20分
    運賃:大人410円
  • 96系統(函館バス
    函館空港と函館駅前バスターミナルを結ぶ路線。途中、大森浜海岸を右に見ながら漁火通りを通り、湯の川温泉等を経由します。終点まで計27箇所停車。運行が1日数本と少なめ。
    始点終点間の所要時間:約33分
    運賃:大人290円

函館駅→JR新函館北斗駅

  • JRアクセス電車はこだてライナー(JR北海道
    函館駅からアクセス電車「はこだてライナー」で新函館北斗駅へ移動するのが最速。
    所要時間:約15分~22分
    運賃:大人360円
    ※はこだてライナーはSuica等交通系ICカードは使用できません
  • 急行バス ニュースター号(北海道バス
    JR新函館北斗駅と湯の川温泉を結ぶ急行路線バスで、JR函館駅も経由します。一日10往復。
    所要時間:約56分
    運賃:大人760円

函館駅→津軽海峡フェリーターミナル

  • シャトルバス 函館駅⇔フェリーターミナル(函館帝産バス
    津軽海峡フェリーターミナル行シャトルバスは一日5本程度の運行。
    所要時間:約30分(7/1より巴大橋経由のため)
    運賃:大人310円

参考:各交通・観光拠点との位置関係