函館商業生が食の商品コンテストで最高賞受賞「だでうめぇ!! 北のハンバーグ」【話題】2023/11


全国の商業高校生が商品開発とプロデュースを競う“食”の商品コンテスト「第10回商業高校フードグランプリ」で北海道函館商業高等学校が開発した「函商生コラボ だでうめぇ!! 北のハンバーグ」が最高賞の大賞である文部科学大臣賞と大和ハウス賞をダブル受賞しました。すごい!

大賞を受賞した函館商業高校の「函商生コラボ だでうめぇ!! 北のハンバーグ」 (プレスリリースより)

「函商生コラボ だでうめぇ!! 北のハンバーグ」はダイス状にカットした道産男爵いもや鶏肉と豆腐を使用し腹持ちのよさと美味しさにこだわったハンバーグ。プレスリリースによると「たっぷりデミグラスソースがご飯にもパンにも合う逸品です。」とのことで、電子レンジでの簡単調理やお弁当に対するニーズを考慮し、地元食材の活用と地域活性化を目指して函館市の「北食」と共同開発したとのこと。
函館新聞の記事によると昨年9月に180グラムで270円(税抜き)で発売、「北海道のふるさと納税返礼品にも採用され、1年で約3万7000パックを出荷した。」とのこと。すごい。

このハンバーグは全道の大手スーパーマーケットチェーンに並んでいて市内の一部スーパーでも販売中とのこと、とにかく一度食べなくちゃ。大賞受賞おめでとうございます!!

簡単調理ですごく美味しそうで、日頃から冷蔵庫にストックしておきたいチルドグルメ、ぜひ食べてみたい。冷凍ハンバーグをよくストックしますが、湯煎で十数分とか調理時間が長く利便性低いんですよね。チルドハンバーグ大歓迎。受賞商品パッケージ左下の「北海道函館商業高等学校流通ビジネス科HAKOSHOP2022」の記載から調べると(Xアカウント)日頃から食に関する商品開発や販促活動を沢山されている模様。頼もしいです。大ヒット・ロングセラー商品がたくさん生まれることにも期待します。

関連ブックマーク