胆振東部地震から正常化しつつある函館道南・ブックマークまとめ[9/22更新]


北海道胆振東部地震は6日未明の3:08に発生、厚真町(あつまちょう)で最大震度7を記録、函館では震度5弱(市街地は震度4程度)。震源地付近の胆振地方を中心に多数の死者を含む大きな被害が出ました。被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申しあげます。

全道で起きた停電はすでに復旧、震源地周囲を除き交通網の運休等はほぼ解消。函館・道南では一部物流が通常通りに戻るのを待つ程度で、節電の他はすでに地震前と変わりません。
※ マークは今日(昨日)追加したブックマーク
※原則として新着順又は事象発生日時順。古い情報が含まれる場合があります。

インデックス

節電目標見直し、コアタイムの節電を呼びかけるツイート(9/14 経済産業省)

情報源

胆振東部地震・災害全般の報道

9/11の報道で厚真町を中心に死亡41人。救助活動が一区切りし、今後は電力安定確保と余震を警戒しながらの復旧が焦点に。

営業再開した観光地での風評被害やイメージ回復への取り組み
電力供給の安定化までコアタイムの節電、計画停電の実施は?
災害被害関連の報道

函館道南エリア関連の報道

函館道南エリアではけが人7人(9/8朝報道)、停電以外では五稜郭公園の堀石垣が一部崩壊したのみ。地震直後からの停電は9/8早朝に解消。各観光や施設は通常通り営業もライトアップなどは節電モード。物流も復帰中。

函館道南でも観光面のマイナスイメージ払拭のため取り組み
函館道南での災害被害関連の報道

函館・道南エリアの交通関連情報

道内各地の発電所の稼働が順調に進み、各交通の節電対応運行も収束、通常運行に戻ってきています。(9/19)

その他生活インフラに関するニュース・ブックマーク

目撃情報によると、地震当日より青森県などから救急車や消防車、電力関連ほか多数応援に来て頂いたようです。こころ強い、感謝です。/節電が呼びかけられています。「電力需要が増加するのは8時30分~20時30分(節電コア時間帯)/(他の時間帯の節電は効果がありません)。

その他胆振東部地震関連ニュース