函館ニュースヘッドライン函館地域ニュース by 函館新聞社

市医療・介護連携支援センター概要公表

update 2016/2/19 10:07


 函館市医療・介護連携推進協議会(座長・藤田秀樹市保健福祉部長)の第4回会合が18日、市総合保健センターで開かれた。事務局の市は、2017年度、市医師会病院内に開設予定のワンストップ窓口「市医療・介護連携支援センター」の概要を公表し、同協議会の承認を得た。

 同センターは医療・介護関係者の多職種連携を支援したり市民からの相談に対応。市は医師の情報を網羅し、関係多職種の業務を専門的に理解できる機関として、同医師会を協力団体に選定。市は設置準備経費に約2000万円を16年度予算案に計上した。

 スタッフは医療・介護の実情や仕組みに精通した看護師1人、ソーシャルワーカー2人、事務1人の計4人体制。業務は退院の際の、医療・介護関係者間の調整を行ったり、市民からの医療措置、訪問看護に関する相談に対応したりする。

 市保健福祉部によると、同センターと同様の役割を担う相談窓口を持つ東京都豊島区は、人口約28万人と市と同規模で、昨年度延べ2662件の相談に対応。ただ高齢者人口は函館の方が多く、豊島区以上に相談が寄せられることが考えられる。

 このほか、同センター機能である急変時の対応ルールの整理や医療・介護双方の情報共有ツールの導入などについて、関係者の意見や実態を踏まえ検討する部会をいくつか設置し、体制強化に努めることを確認した。

提供 - 函館新聞社

その他の新着ニュース

前のページにもどる   ニュースをもっと読む



ご注意:
●掲載している各種情報は、著作権者の権利を侵さないよう配慮の上掲載されるか、又は、各情報提供元の承諾の元に掲載されています。情報の閲覧及び利用については「免責事項」をよくお読み頂いた上で、承諾の上行って下さい。
●掲載中の情報の中には現在有効ではない情報が含まれる場合があります。内容についてはよくご確認下さい。

ページ先頭へ

e-HAKODATE .com
e-HAKODATEは、函館市道南の地域情報や函館地図、旅行観光情報、検索エンジンなど、函館道南のための地域ポータルサイトです