函館ニュースヘッドライン函館地域ニュース by 函館新聞社

道南スポーツこの1年(上)

update 2016/12/30 09:14


 今年も道南のスポーツは全道、全国などの大会で多くの選手が飛躍した。また、函館や近隣出身のプロ選手も大活躍。北海道新幹線開業関連の大規模大会も多数開催され、観戦も盛り上がった。主な出来事を2回に分けて紹介する。

 ◆アイスクラッシャーが5連覇(1月)

 第19回函館新聞社杯アイスホッケー大会が、函館市民スケート場で行われ、アイスクラッシャーが6戦全勝で前人未到の5連覇を達成した。大会には地元の大学生や社会人らで構成される7チームが出場。アイスクラッシャーは、持ち前の堅守と機敏な攻めが奏功、他チームを圧倒して栄冠をつかんだ。

 ◆レバンガ北海道が函館アリーナで2連勝(2月)

 プロバスケットボールチーム、レバンガ北海道の公式戦が、函館アリーナで開かれた。2日間の日程で広島ドラゴンフライズ戦を実施。七飯町出身の野口大介選手らの活躍もあって2連勝を飾った。

 ◆函館で2年ぶりファイターズ戦(5月)

 北海道日本ハムファイターズ対千葉ロッテマリーンズ戦が、オーシャンスタジアムで開かれた。昨年は雨天中止で、2年ぶりとなった試合には1万人を超えるファンが来場し歓声を送り続けたが、1―2でファイターズが敗れた。

 ◆マルハニチロラグビー部の90周年記念試合(6月)

 函館を発祥の地とし、強豪実業団チームとして函館ラグビーの発展に大きく寄与した日魯漁業(現・マルハニチロ)ラグビー部が1926年の創設から90周年を迎え、同ラグビー部OBと函館のひやみず倶楽部による記念試合が根崎ラグビー場で行われた。試合はOBチームが7−10で敗れたが、選手は「心のふるさと」での試合を楽しんだ。

 ◆函館四十雀サッカークラブが全国制覇(6月)

 長野県で行われた第16回全国シニア大会で、道代表の函館四十雀70(川合正芳監督)が4グループに分かれて行われた70歳以上の部で3連勝し、初優勝を果たした。クラブは今年、創設50周年を迎え、快挙で節目の年を祝った。
 ◆函館市体育協会表彰43人17団体が受賞(2月)

 前年度の全道、全国での活躍をたたえる函館市体育協会表彰が市内のホテルで開かれ、43人、17団体が表彰された。このほか、スポーツ功労賞に道下邦雄さん(函館ソフトテニス連盟)らが選出された。

 ◆附属ファイターズが有終の美(3月)

 福岡県で開かれたバレーボールの全国大会で男子の道代表として出場した、附属函館ファイターズ(秋江知巳監督)が3位入賞した。同チームは30年以上にわたって活動してきたが少子化などの影響で、最初で最後の出場での活躍に多くの関係者が歓喜に沸いた。

 ◆ガールズケイリン育成プロジェクト発足(4月)

 北海道登録のガールズケイリン選手の育成を目指す「ホワイトガールズプロジェクト」が発足。函館市や市営函館競輪の包括委託事業所・日本トーター、日本競輪選手会北海道支部などが協力。函館市出身の伊藤のぞみさん、三尾那央子、寺井えりかさんの3人が参加し、半年間にわたる実習などを積んで、11月までに2次試験を受験した。

 ◆春の高校野球全道大会函工、ラ・サール出場(6月)

 春の高校野球全道大会が、札幌円山球場で行われた。函館地区代表の函工はクラークとの初戦を3―1で下し、2回戦の東海大札幌では終始リードを保っていたが、最終回に大量失点を浴び3―6で負けを喫した。ラ・サールは初戦突破ならなかった。

 ◆JRA函館競馬120周年開幕(6月)

 JRA(日本中央競馬会)北海道シリーズが、開設120周年を迎えた函館競馬場で行われた。連日大勢のファンが詰め掛け、間近を駆け抜けるサラブレッドの激闘に熱い声援を送った。関連イベントも開かれ大盛り上がりだった。

 ◆函水相撲部41年ぶりにインターハイ出場(6月)

 札幌市で開かれた相撲の第70回全道高校選手権大会の団体戦に函水相撲部(渡辺晃治監督)が出場し、優勝。主力の菊地虎之助(1年)らの活躍もあって、1975年以来41年ぶりとなるインターハイ(高校総体)切符をつかんだ。

 ◆函館で初のフルマラソン(6月)

 北海道新幹線開業記念「2016函館マラソン」が行われ、従来のハーフに加えてフルの同時開催となった。風光明媚(めいび)な風景を楽しみながらの大会には道内外からランナー計8000人が出場。初開催となったフルは3663人が完走した。

提供 - 函館新聞社

その他の新着ニュース

前のページにもどる   ニュースをもっと読む



ご注意:
●掲載している各種情報は、著作権者の権利を侵さないよう配慮の上掲載されるか、又は、各情報提供元の承諾の元に掲載されています。情報の閲覧及び利用については「免責事項」をよくお読み頂いた上で、承諾の上行って下さい。
●掲載中の情報の中には現在有効ではない情報が含まれる場合があります。内容についてはよくご確認下さい。

ページ先頭へ

e-HAKODATE .com
e-HAKODATEは、函館市道南の地域情報や函館地図、旅行観光情報、検索エンジンなど、函館道南のための地域ポータルサイトです