函館ニュースヘッドライン函館地域ニュース by 函館新聞社

迫力の藤城線走行 下りの列車、25日で最後

update 2016/3/25 10:19


 【七飯】北海道新幹線開業に伴うダイヤ改正で、JR函館線を走る特急「スーパー北斗」「北斗」(函館−札幌)はすべて新函館北斗駅に停車する。このため、函館発の下り列車が七飯−大沼間の藤城線(通称)を走る姿は、25日が最後となる。

 函館線は明治時代に開業。当時は七飯から渡島大野、仁山を経由していたが、仁山付近は急こう配のため、1966年10月に勾配が緩やかな藤城線が開通した。七飯駅から高架橋で七飯町本町付近を通る。函館−札幌の特急列車は、下りが藤城線経由、上りが仁山経由となっている。

 JR北海道は北海道新幹線の乗り継ぎを便利にするため「スーパー北斗」などはすべて新函館北斗駅停車に変更する。これまで親しまれた「渡島大野駅」の名称は25日までで、26日から新函館北斗駅となる。

提供 - 函館新聞社

その他の新着ニュース

前のページにもどる   ニュースをもっと読む



ご注意:
●掲載している各種情報は、著作権者の権利を侵さないよう配慮の上掲載されるか、又は、各情報提供元の承諾の元に掲載されています。情報の閲覧及び利用については「免責事項」をよくお読み頂いた上で、承諾の上行って下さい。
●掲載中の情報の中には現在有効ではない情報が含まれる場合があります。内容についてはよくご確認下さい。

ページ先頭へ

e-HAKODATE .com
e-HAKODATEは、函館市道南の地域情報や函館地図、旅行観光情報、検索エンジンなど、函館道南のための地域ポータルサイトです