旧イギリス領事館(開港記念館)

旧イギリス領事館(開港記念館)

1859年に箱館港が開港し、イギリス領事館が置かれた。この時、仮に置かれた場所が称名寺だった。その3年後の1863年にいまのハリストス正教会付近に領事館が完成。しかし、2年後に大火により消失。

1885年に現在の場所に新築の領事館が完成した。が、この領事館も1907年の大火により消失。これにより、1913年現在の場所に現在の建物が完成することとなった。

その後、1979年に函館市有形文化財に指定され、1992年より「函館市旧イギリス領事館」としてオープンした。

館内は英国グッズを売るショップ、アフターヌーンティーが楽しめる喫茶、開港当時の様子がわかる資料館にわかれている。

中庭のバラが咲く頃、もっとも人が集まる。

地図の中心へ

旧イギリス領事館(開港記念館) スポットデータ

住所 函館市元町33-14
電話 0138-27-8159
営業時間ほか

9:00~19:00(4月1日~10月31日)/9:00~17:00(11月1日~3月31日)/無休

関連サイト・リンク

公式サイト又は詳細リンク

掲載情報は公式資料や紙媒体、インターネットの情報等を編集したものであり最新情報を反映していない場合があります。必ず公式ウェブサイト等で確認下さい