旧北海道庁函館市庁庁舎(元町観光案内所)

旧北海道庁函館市庁庁舎

元々は河野の館跡だった場所で、1802年以来幕府が箱館奉行所を置いていた。その後、明治に入り、開拓使函館支庁・函館県庁・北海道庁函館支庁となり、1907年の函館大火で消失したという。

その後明治42年に新築され、1922年から1950年までは渡島支庁庁舎として、その後も昭和32年まで道関連施設として使用されていました。現在は「元町観光案内所」として使用されています。

※「函館市写真歴史館」は2016年3月31日で閉館となりました。

地図の中心へ

旧北海道庁函館市庁庁舎(元町観光案内所) スポットデータ

住所 函館市元町12-18
電話 0138-27-3333
営業時間ほか

[4~10月]9:00~19:00/[11~3月]9:00~17:00

関連サイト・リンク

函館市元町観光案内所(函館・南北海道観光ガイド 内)

掲載情報は公式資料や紙媒体、インターネットの情報等を編集したものであり最新情報を反映していない場合があります。必ず公式ウェブサイト等で確認下さい