金森赤レンガ倉庫群

赤レンガ倉庫群

函館の観光地といえばココ、というぐらいのメジャーな観光スポットだが、映画やドラマのロケ地としても数多く使用されている。
函館山をバックにした赤レンガ倉庫群は、早朝に、昼に、夕方に、そして夜に様々な表情をみせてくれる場所。オススメは冬のライトアップが始まるくらいの時間と、よく晴れた日の黄昏時。
ロケ地として登場している作品が多数あり、「スノーフレーク」(Movie Walker)、「犬と私の10の約束」、「いつかギラギラする日」(Movie Walker)、「居酒屋兆治」(Movie Walker)、「八重の桜」、「東京フレンズ」、「ヤンキー母校に帰る」、「ランチの女王」(Wikipedia)、「愛をください」(Wikipedia)などなど。

2017年公開の映画「PとJK」では、主人公の歌子と歌子にはずみで怪我を追わせてしまった大神が、事件の後きぐるみを来たアルバイト中に偶然あった歌子に謝るシーンで登場。その後、歌子が職場の同僚と出かける功太を見つけてきぐるみの頭だけをかぶって追いかける名シーンまで撮影された。

金森赤レンガ倉庫内の各施設のガイドはこちら

金森赤レンガ倉庫群 スポットデータ

住所 函館市豊川町付近
営業時間ほか

店舗などは季節により変動がありますが9:30~19:00ごろまでのところが多い。ライトアップは22:00ごろまで。

関連サイト・リンク

公式情報・公式サイト

関連リンク

ロケ作品

掲載情報は公式資料や紙媒体、インターネットの情報等を編集したものであり最新情報を反映していない場合があります。必ず公式ウェブサイト等で確認下さい