碧血碑

碧血碑

1875年5月に建立された慰霊碑。箱館戦争における旧幕府軍の戦死者の霊を慰めるものとして建てられた。およそ800人の戦死者を祀っている。

英雄後は没後3年経つと碧い色になる、という伝説から「碧血碑」と名付けられている。毎年新撰組の土方歳三の命日などには多くの供え物があつまる。

碧血碑 スポットデータ

住所 函館市谷地頭町1(立待岬帰り道)

掲載情報は公式資料や紙媒体、インターネットの情報等を編集したものであり最新情報を反映していない場合があります。必ず公式ウェブサイト等で確認下さい