DSC02546_1920DSC02554_1920

函館と本州を繋ぐフェリーは「函館⇔青森」航路(津軽海峡フェリー・青函フェリー)と「函館⇔大間」航路(津軽海峡フェリー)の2つが就航しています。函館⇔青森間は約4時間弱、函館⇔大間間は約90分です。津軽海峡フェリーターミナルからは函館駅へ20分ほどで運んでくれるシャトルバス(大人310円、小人160円)が出ています。

津軽海峡フェリーからのシャトルバスについては、函館タクシー株式会社(函館帝産バス)に時刻表や運賃など詳細情報が。

所要時間と運賃
出発地 運行会社 時間 1日/便 車両運賃 旅客運賃
青森 青函フェリー 約3時間40分 8便 10,030円~ 1,540円~
津軽海峡フェリー 約3時間40分 8便 13,160円~ 2,220円~
大間 津軽海峡フェリー 約1時間30分 2便 9,870円~ 1,810円~

観光オンシーズンや帰省時期には混雑のため希望する席や車両枠が確保できない場合があるので、ぜひ空席確認・予約をおすすめします。津軽海峡フェリーのウェブサイトではインターネット予約に対応しています(2016/04現在)。
また、運賃は季節により変動があります。お出かけ前には公式サイトでご確認を。
※車両運賃は車両+運転者1名の料金。詳細は各社にお問合せください。

【Tips】安さを一番に考えるならコレ!「東京・函館きっぷ」

津軽海峡フェリーと青森と首都圏を結ぶ高速バスで有名な弘南バスによる「フェリー+高速バス」のお得なきっぷがあります。
その名も「東京・函館きっぷ」。東京を21:30または、上野駅を20:30に高速バスで出発し、翌朝に青森、そしてお昼過ぎには函館へ到着するという旅程で、価格は往復で12,000円~23,000円(バスの種類や路線、時期により価格にバラつきがあります)というもの。
時間に余裕がある方にオススメのコースです。その安さからかなりの人気があるようで、利用の際はなるべく早く予約をしておいたほうが安心です。
予約や詳細については弘南バスの「東京・函館きっぷ」のページへ。
注:2017年6月時点での情報です。詳しくは各会社の窓口やウェブサイトで必ず確認下さい。

函館の海の玄関口、2ヶ所のフェリー乗り場マップ

函館港から発着するフェリーは「津軽海峡フェリー」「青函フェリー」の2社。フェリーターミナルはそれぞれ少し離れています。