書くことの重さ~作家 佐藤泰志 [稲塚秀孝(監督)、仲代達矢(語り)]

1949年函館市に生まれ、41年でその生涯を終えた作家 佐藤泰志。作品は高い評価を得ながら文学賞にめぐまれず、若い頃から統合失調症に苦しんで最後には自らの命を絶った不遇の小説家の生涯を描くドキュメント映画。
2013年公開、91分。

佐藤泰志が書いた三作品「海炭市叙景」「そこのみにて光輝く」「オーバーフェンス」は2010年から2016年にかけて函館ロケで映画化された。

「書くことの重さ~作家 佐藤泰志」公式サイト



書くことの重さ~作家 佐藤泰志の詳細

価格 -
メーカー タキオンジャパン
作者 稲塚秀孝(監督)、仲代達矢(語り)