時計坂の家 [高楼 方子 (著), 千葉 史子 (イラスト) ]

函館が舞台とみられる童話小説。初恋を迎える年頃の少女が経験するひと夏の不思議な想い出は、彼女に何をもたらすのか…。チャチャ登りなど西部地区の風景が幻想的に描かれ、ストーリーを盛り上げている。

作家の高楼方子さんも、挿絵家の千葉史子さんも函館出身だからこそ、地元民としてはリアルを感じられる作品となっているようです。

■高楼方子さんについて(wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A5%BC%E6%96%B9%E5%AD%90

ソースの真偽は定かではありませんが、高楼さんと千葉さんはご姉妹だという情報も。

時計坂の家
定価:¥ 2100
新品最安価格:¥ 2100 (1店出品)
中古最安価格:53%OFF ¥ 978 (8店出品)
売上ランク:342674位
レビュー平均:4.74.7点 (11人がレビュー投稿)
by 通販最速検索 at 2012/03/21

購入する

Amazon

時計坂の家の詳細

価格 2100円 (定価 2100円)
メーカー リブリオ出版
作者 高楼 方子 (著), 千葉 史子 (イラスト)
ISBN 4897843197/978-4897843193
発売日 1992/10