函館道南地域ポータル e-HAKODATE
函館市道南の地域情報や函館地図、旅行観光情報、検索エンジンなど、函館道南のための地域ポータルサイトです
eHAKOについて お問合せ サイトマップ
powered by Google
 
函館の旅「ハコ旅」 ハコダテライフ ニュースヘッドライン 検索エンジン 函館マップ     ホーム
 
リニューアルに伴いこちらのコンテンツは更新を終了しました。
函館の情報をお探しならトップページへどうぞ! 2012/12/28

« 2007年08月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月28日

函館港イルミナシオン映画祭・上映作品ほか詳細情報掲載。今年は十字街シアターも


毎年12月上旬に行われる函館港イルミナシオン映画祭。公式ウェブサイトに開催概要、上映作品・ゲスト紹介などの詳しい情報が掲載されました。
今年は12月7日~9日にかけて行われます。函館山山頂をメイン会場に今年で第14回の開催を数えるこの映画祭、今回は山頂のクレモナホール、そして函館市地域まちづくりセンターに設営される「十字街シアター」の2スクリーンでの作品上映となるそうです。函館の歴史をまとうかのようなあの建物で映画上映なんて、なかなかいい演出ですよね。
映画化作品を多く生み出している「シナリオ大賞」も最終審査選考作品が決まったとのこと。いよいよ初冬の映画祭シーズンがやってきますよ。

投稿者 masta : 07:44 | コメント (0) | トラックバック

第3回湯の川オンパクスタート!スタッフブログにレポートが

第3回開催となる秋の湯の川オンパク、いよいよスタートしました。早速、事務局スタッフによるレポート記事が掲載されています。
オンパク速報
戸井まぐろまつり大盛況
オンパク初日!定番PGレポート

若干ですが、まだ予約可能なプログラムもあるようです、湯の川で催される秋の二週間、一度は足を運んでみてはいかがですか?

※あぁ、まぐろ祭り行きたかったなぁ(笑

投稿者 masta : 07:38 | コメント (0) | トラックバック

もう見頃!?紅葉スポット特集Part2

ああん、もう!10月も、もうすぐ終わり、湯の川ではオンパクも始まり、おまけに足湯の工事も着々と進んで函館山もまっかかーに色づきつつあっちゃって、気が付いたら街路樹の紅葉だって見頃なわけです。

さて、紅葉ネタ2回目はちょっとマニアック(?)なスポットをピックアップしてみました。できれば、yossyが実際に取材をして写真も一緒に掲載したいのですが・・・今年はまだ見晴公園にしか(滝汗;

■道道83号線で、矢別ダムのほとりを通って南茅部へ抜ける通
南茅部まで抜けた後は、大沼や鹿部方面までドライブするも良し、海岸沿いを恵山方向に走り、恵山つつじ公園(下参照)までいってみたり、秋の夕日に向かってドライブするもよしですねぇ。

[DATA]
函館市川汲町付近

■恵山つつじ公園(~10月下旬)
5月にはつつじで我々の目を楽しませてくれる恵山のつつじ公園。秋にはもちろん、紅葉が楽しめるようですよ~。恵山といえば、函館中心部からドライブするのに丁度良い距離ですよね。

[DATA]
函館市柏野町
問合せ:0138-85-2331
web:函館市恵山支所公式サイト

■市民の森
トラピスチヌ修道院のそばの森ですね~。夏は白樺が立ち並び、北海道らしい雰囲気なのですが、観光地の側だからか、なんとなく一般市民の姿があまり見えないような(気のせい?)。要チェックですね。

[DATA]
函館市上湯川327-1
問合せ:0138-59-4472(管理事務所)
web:(財)函館市住宅都市施設公社内ページ

■城岱スカイライン
牛の放牧は終わってしまったようですが、紅葉を楽しむドライブにはきっと最適・・・のはず。函館方面から大沼に抜けて、大沼の紅葉も楽しんじゃいましょう♪

[DATA]
亀田郡七飯町城岱
問合せ:0138-65-2511(内線 : 151/152)
web:七飯町役場

■鳥崎渓谷(~11月上旬ごろ)
函館からだと少しだけドライブな雰囲気がある鳥崎渓谷。一面の紅葉と、渓谷の美しさは、一件の価値アリです。他のスポットと組合わせて楽しむのがいいかも。

[DATA]
北海道茅部郡森町霞台
問合せ:01374-2-2181
web:森町公式サイト


投稿者 yossy : 00:17 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月19日

紅葉の見ごろがあと、もう少し?

気が付けば10月も半ば、9月の中ごろから色づき始めた街路樹が、着々と紅葉していってますね~。街中の秋を感じるのもいいもんですが、やっぱりガツンと紅葉を楽しみたいものです。そろそろいろいろな場所で、紅葉が楽しめる時期なのではないでしょうか?寒い寒い冬が、冷たい雪が降る前に、外へ出て紅葉と日光浴を楽しみたいものですね~。と、いうことで、函館市内と近郊の紅葉スポットをまとめてみました。まずは、第1弾!定番編をどーぞ。

■函館山
車でびゅ~っと登るもよし、ロープウェーでゆったり気分を味わうもよし、はたまた徒歩で登っていい汗かいちゃうのもよし!のいろいろな楽しみ方が出来る函館山。ちなみに、徒歩で登るとゆっくり歩いて50分程度。かれこれ数年運動不足のyossyでも、軽く登ることが出来ましたよ。オンパクプログラムで登っちゃうのもいい機会かも?
[DATA]
函館市青柳町6番12号(函館山ふれあいセンター)
問合せ:0138-22-8799
web:(財)函館市住宅都市施設公社内ページ

■大沼公園(~11月上旬ごろ)
紅葉といえば・・・!の定番スポット。観光にも、ジモティーの行楽にも大人気のスポットですね。良く晴れた日に、ひろ~い水面に写り込む駒ケ岳と色づいた景色が絶景ですね。オンパクでも大沼公園の散策プログラムがありましたね~。

[DATA]
北海道亀田郡七飯町大沼町
問合せ:0138-65-2511
webサイト:まるごと大沼

■香雪園(~11月上旬ごろ)
市内の紅葉の名所。1901年から、岩船氏が親子三代に渡り、私財を投じて完成させた純日本式庭園。道内唯一の国指定名勝地に制定されています。オンパクでも、香雪園で開催されるプログラムがありますね。丁度、紅葉も楽しめるのではないでしょうか?
函館市見晴町56
問合せ:0138-57-7210
web:(財)函館市住宅都市施設公社内ページ

■五稜郭公園
忘れちゃいけないみんなの五稜郭公園。桜の時期の散歩も楽しいですが、木々が色づく秋の散歩も楽しいですよ~。場所によって景色の見え方が結構違うので、自分だけのお気に入りスポットが見つかるかも?

[DATA]
函館市五稜郭町44番地
問合せ:0138-51-2864
web:(財)函館市住宅都市施設公社内ページ

■元町配水場
意外にノーマークな事が多いような気がするのはyossyだけでしょうか?実は、元町配水場も敷地が結構広いんです。おまけに、函館市を一望できるんですよね。

[DATA]
函館市元町
問合せ:0138-27-8711(函館市水道局)
web:函館市水道局

■函館公園
いわずと知れた函館公園。五稜郭公園と同じく、桜の名所でもありますね。実は結構海に近いので、すこしだけ暖かい格好をしてぶらぶら散歩するのがオススメですよ。旧市立図書館の前辺りなどが、個人的には好きですね~。

[DATA]
函館市青柳町17番地
問合せ:0138-22-7255
web:(財)函館市住宅都市施設公社内ページ

■赤川貯水池のダム公園/笹流ダム前庭広場
赤川通をずーっとまっすぐ、ひたすらまっすぐ行った突き当たりにあるのが赤川貯水池のダム公園で、途中ゴルフの練習場から右折するとせせらぎの音がさらさら気持ちいい笹流ダム前庭広場に着きます。両スポットとも、桜の時期もお花見で人気の場所だったり、市内各小学校での炊事遠足の会場になったりする場所でおなじみですね。今回の記事の写真が笹流れダム前庭広場の去年の様子です。結構、迫力あります。

[DATA]
函館市赤川町
問合せ:0138-27-8711(函館市水道局)
web:函館市水道局

さぁ、今年はどこで紅葉をたのしみましょうかね~♪

投稿者 yossy : 03:16 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月04日

湯の川オンパク、10/6(土)より予約開始!

昨年秋、そして今年の春に開催され好評を博した「湯の川オンパク」。3回目となる今年の秋は、10/27(土)からの17日間の開催。待ちに待った、プログラム予約がいよいよ10/6(土)10時から、インターネットと電話でスタートします!毎回、人気のプログラムはすぐに満員になってしまうこともあるようなので、オンパクが気になっている方は、すばやく要チェックですよ~!

ちなみに、今回のオンパクのテーマは、「湯けむり見聞録~そっと教えるおとなのより道~」。函館にゆかりが深い石川啄木の過ごした日々を追想するプログラム「啄木の過ごした函館での132日間を探る」や、普段はなかなか足を踏み入れられない函館の女子修道院トラピスチヌ修道院でのプログラム「祈りの時間(とき)『天使の聖母 トラピスチヌ修道院』」など、より一層、湯の川温泉や函館の街を再発見できるプログラムが多数用意されているようです。

もちろん、定番で人気が高い湯の川温泉の女将さんたちが活躍するプログラム「女将シリーズ」や、前回大好評の津軽海峡を渡って青森県大間のマグロを食べに行くプログラム「海を越えて オーマの休日」もあります!

多くのプログラムで、湯の川温泉の旅館やホテルの温泉が利用できるのも、オンパクならではの魅力の1つですよね。「湯の川にはなかなか行かないわ~」という地元の方はもちろん、旅行で函館にいらっしゃる方も、「前回のオンパクからハマってるのよ~」という方も、この機会に、ぜひオンパクを楽しんでみてはいかがでしょうか?


■開催プログラムや予約の詳細情報は「湯の川オンパク公式ウェブサイト」へGO!
■インターネットからの予約は「オンパク会員登録ページ」からGO!

投稿者 yossy : 05:40 | コメント (0) | トラックバック



ページ先頭へ

函館道南ポータル e-HAKODATE
ホーム

HAKODATE DAYs

HAKODATE Live! TODAY

eHAKO壁紙

メールマガジンのご案内

What's new?

eHAKOからのお知らせ

eHAKO広告掲載案内
eHAKO-i 携帯版のご案内

スタッフルーム

©2005 e-HAKODATE by いーハコダテ事務局 ....免責事項
eHAKO ver8.0 .... since 1999/4/30