函館バス、28日から特急バス「松前さくら号」運行開始

update 2007/4/26 16:46

 函館バス(函館市高盛町10、寺坂伊佐夫社長)は28日から、函館―松前間の特急バス「松前さくら号」の運行を開始する。5月13日まで11日間の運行を予定している。

 運行路線は、バスセンター発着で、函館駅前、五稜郭、亀田支所前、上磯駅前通、木古内駅前などの停留所を経由する。行きはバスセンターを午前7時52分、帰りは松前を午後2時半に出発する。

 オプションとして、松前公園近くの旅館やレストランでの食事メニューがあり、「松前海苔(のり)だんだん」が1050円、「夏もり」が700円。車中で注文を受け付ける。また、松前藩屋敷や松前城を見学する人には、割引券を進呈する。

 往復の運賃は、乗降車地が函館から上磯駅前通までが大人3420円、小学生1720円。木古内駅前は、大人2440円、小学生1220円。函館駅前案内所や車内などで販売するバスカードを利用した場合、大人3420円が3000円となる。

 運行日は、28日―5月6日、12、13日。事前予約は不要。同社は3、4日がピークと予想しており、増車して対応する。問い合わせは、同社TEL0138・51・3137。

提供 - 函館新聞社




前のページにもどる   ニュースをもっと読む



ご注意:
●掲載している各種情報は、著作権者の権利を侵さないよう配慮の上掲載されるか、又は、各情報提供元の承諾の元に掲載されています。情報の閲覧及び利用については「免責事項」をよくお読み頂いた上で、承諾の上行って下さい。
●掲載中の情報の中には現在有効ではない情報が含まれる場合があります。内容についてはよくご確認下さい。

ページ先頭へ
e-HAKODATE .come-HAKODATEは、函館市道南の地域情報や函館地図、旅行観光情報、検索エンジンなど、函館道南のための地域ポータルサイトです