土方歳三最期の地碑

土方歳三最期の地碑

函館市総合福祉センター前庭である若松緑地公園にひっそりとあるのが「土方歳三最期の地碑」である。箱館戦争の末期に土方が腹に銃弾を受けて倒れたという一本木関門跡に近いことからこの場所に建立された。今も全国の土方ファンが花を手向け、手を合わせる姿がある。

土方歳三最期の地碑 スポットデータ

住所 若松町33

掲載情報は公式資料や紙媒体、インターネットの情報等を編集したものであり最新情報を反映していない場合があります。必ず公式ウェブサイト等で確認下さい