旧小林寫真館

旧小林寫真館

函館西部地区東坂の麓に抹茶色の建物が佇んでいる。これが明治35年に神戸の写真し小林健蔵が創業した北海道で最も古い現存している写真館・旧小林写真館。平成元年には函館市より「歴史的景観形成指定建造物」に指定された。
歌人・石川啄木も家族写真を撮ったとされる写真館で、ながらく閉まっていたが2009年より函館市内で写真館を営む民間企業により完全予約制の写真スタジオとして復活した。

関連:「旧小林写真館8月で再オープン5年、市民に親しまれる場に」2014/7/28 函館新聞

旧小林寫真館 スポットデータ

住所 函館市大町2-9
関連サイト・リンク

公式情報・公式サイト

掲載情報は公式資料や紙媒体、インターネットの情報等を編集したものであり最新情報を反映していない場合があります。必ず公式ウェブサイト等で確認下さい