旧市立函館図書館

旧市立函館図書館

明治40年に岡田健蔵が自宅で私設図書室を公開したことにはじまり、その私設図書室が発展し、昭和2年に今のような建物が建設された。それ以来増築などで蔵書増に対応してきたが、ついに平成17年、五稜郭公園の直ぐ側に位置する新しい中央図書館の開館に伴い閉館した。鉄筋コンクリート造りで、大火にも耐え、資料を守ったという。

中に入ると、階段やその手すりなどに細かい意匠が見られ、また、窓からの光の取り入れ方も洒落ている素晴らしい建築物であることを感じさせてくれる。

そして、なんといっても図書館として使用されていた当時から職員以外は立ち入れなかった資料室が興味深い。数々の貴重な資料が収納されており、今後の保存・活用が気になるところ。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

旧市立函館図書館 スポットデータ

住所 函館市青柳町17の2

掲載情報は公式資料や紙媒体、インターネットの情報等を編集したものであり最新情報を反映していない場合があります。必ず公式ウェブサイト等で確認下さい