落ちてぞ滾つ [蜂谷涼]

箱館戦争が終わって間もない頃の函館を舞台にした長編時代小説。架空の藩である東雲藩の首席家老を務めた男、京都上七軒で売れっ子芸妓だった女など、様々な事情を抱えた人々が流れ着いた函館で、新しい時代へと向かって生き抜こうとする生きざまを書く一冊。

いろいろな経験を経て"敗者"となってしまったが、それでも誇りや意地を貫いて「滾って」生きようとする者たちを、蜂谷涼の懇親の書き下ろし小説。

柏艪舎公式サイト内->作者インタビュー
http://www.hakurosya.com/books/news.php?news_id=27"
落ちてぞ滾つ (柏艪舎文芸シリーズ)
落ちてぞ滾つ (柏艪舎文芸シリーズ)蜂谷涼

柏艪舎 2013-03-19
売り上げランキング : 605578


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
"

購入する

Amazon

落ちてぞ滾つの詳細

価格 1,680円 (定価 1,680円)
メーカー 柏艪舎
作者 蜂谷涼
ISBN 978-4434177460
発売日 2013/3/19