夜に出発し、翌朝には到着する高速バスは、料金も安く時間も節約できますね。冷暖房トイレ完備で、全席予約制で禁煙。各社とも往復運賃・回数券等の割安設定があります。

注:2017年6月時点での情報です。詳しくは各会社の窓口やウェブサイトで必ず確認下さい。

本州から函館方面へ【青森駅着→(北海道新幹線またはフェリー)→函館へ】
出発地 1日/便 時間 手段 料金[片道]
東京駅 1便

9時間35分

ラ・フォーレ号(JRバス東北
青森駅降車
6,500円~10,500円
1便 10時間10分 津軽号(弘南バス)青森駅降車 8,000円~1,0500円
東京(上野駅) 1便 約11時間 スカイ号(弘南バス)青森駅降車 5,500円
東京(上野駅) 2便 約10時間20分 パンダ号(弘南バス)青森駅降車 4,000円~6,000円
東京(バスタ新宿)

1便

約10時間25分 パンダ号(弘南バス)津軽海峡フェリーとのセット券も有
青森駅降車
4,000円~6,000円
仙台駅 4便 約5時間 ブルーシティー号(JRバス東北宮城交通弘南バス十和田観光電鉄)青森駅降車 4,900円~6,000円
盛岡駅 4便 約3時間 あすなろ号(弘南バス岩手県北バス)青森駅降車 3,300円~5,500円

【Tips】安さを一番に考えるならコレ!「東京・函館きっぷ」

津軽海峡フェリーと青森と首都圏を結ぶ高速バスで有名な弘南バスによる「フェリー+高速バス」のお得なきっぷがあります。
その名も「東京・函館きっぷ」。東京を21:30または、上野駅を20:30に高速バスで出発し、翌朝に青森、そしてお昼ごろには函館へ到着するという旅 程で、価格は往復で14,000円~24,000円(バスの種類や路線、時期により価格にバラつきがあります)というもの。

時間に余裕がある方にオススメのコースです。その安さからかなりの人気があるようで、利用の際はなるべく早く予約をしておいたほうが安心です。
予約や詳細については弘南バスの「東京・函館きっぷ」のページへ。

札幌から函館方面へ
出発地 1日/便 時間 手段 料金[片道]
札幌駅 8便 約5時間45分 高速はこだて号北海道中央バス道南バス北都交通)函館駅他降車 4,810円
6便 約5時間30分 函館特急ニュースター号(北海道バス
五稜郭駅及び函館駅降車
4,600円